ガイド日誌

ゆったり仙丈ケ岳

先週末は、1泊2日馬ノ背ヒュッテに宿泊しての「ゆったり仙丈ケ岳ツアー」のガイディングでした。個人的にこういうユルいツアーは嫌いじゃないです。

さてさて、南アルプスの女王と呼ばれる仙丈ケ岳。古くは甲斐駒ヶ岳の前峰として認知されるだけの存在でした。

しかし深田久弥は著書 日本百名山の中で、「日本アルプスで好きな山は、南は仙丈である」と書いています。実は私も同じ。

写真は仙丈小屋と藪沢カールです。藪沢カールは、立山の「山崎カール」・穂高の「涸沢カール」と並んで日本三大カールの一つ。ちなみにマニアックな話ですが、藪沢カールの底、多くの本でモレーンと書かれている三日月型に盛り上がった土地は、実はプロテーラスランパートであったそう。気になった方はググってみてください。

 

北岳と左肩から顔を出す富士山、そして北岳から連なる間ノ岳。間ノ岳の右肩からわずかに顔を出した西農鳥岳。

 

手前は左から甲斐駒ヶ岳、そして鋸岳へと続きます。奥はご存知、八ヶ岳。権現岳〜蓼科山まで全体が間近に一望できました。

 

ところで、仙丈ケ岳の名前の由来は「千丈」から来ているとか。一丈=3.033mなので標高とちょうどぴったりなんだと。アルプス一万尺の槍ヶ岳と似ていますね。

または藪沢カールが千畳分の広さっていう説もあるみたいです。

 

ようへい

関連記事

  1. ガイド日誌

    8.11(山の日)富士山プリンスルート

    今年の山の日は富士山をガイドをしていました。富士山は“登るより…

  2. ガイド日誌

    今年の初富士

    8月24(土)・25(日)は富士山ツアーでした。コースはいつものプリン…

  3. ガイド日誌

    天城連山縦走

    2019年1月12日(日)は「天城連山縦走」でした。スタート時…

  4. ガイド日誌

    大菩薩嶺 富士見新道

    賽の河原まで痩せ尾根を一直線に攀じ登る「富士見新道」。新道と名は付くが…

  5. ガイド日誌

    錦秋の鳳凰山ガイド

    体育の日の週末は紅葉真っ盛りな鳳凰のガイドでした。この連休こそ1年で最…

  6. ガイド日誌

    筑波山

    筑波山山頂から関東平野が一望できました。…

イベントスケジュール

パートナーサイト

MONTURA STORE FC TOKYO(東京 駒込)

ツアー参加者優待キャンペーン

ツアーへお申し込みと同時でお得に

<入会金3,240円が2,160円に>入会割引パック

facebook

  1. ガイド日誌

    天城連山縦走
  2. イベントスケジュール

    【催行終了】2019年2月17日(日)沼津アルプス 日帰り〈MONTURA St…
  3. ガイド日誌

    燕岳と北燕
  4. ガイド日誌

    南八ヶ岳縦走
  5. 山行備忘録

    天城縦走
PAGE TOP