山行備忘録

大丸戸尾根バリエーション

大丸戸尾根は大正〜昭和初期まで、柳平から国師ヶ岳に向かうクラッシックルートとして利用されていました。戦後は地元の山岳会が整備しながら細々と使われていたものの、昭和44年に大弛峠まで車道が開通して以来、一般登山道では満足できないごく一部の藪道マニアのみ訪れるコースとなっています。

特に下遠見から大丸戸と鳥ノ尾根の分岐辺りのルートファインディングは初見ではかなり難度が高く、私も初めて訪れた際は鹿道に幾度も惑わされながら1時間掛けてようやく道を見つけることができました。

まあそもそも登山道と呼べるような道はどこにも残っていませんので、下山する方角さえ間違わなければ通れるところを降りれば良い訳なのですが。

 

というコースを、まずは大弛峠から夢の庭園を通り国師ヶ岳へ。

金峰山と五畳岩、その奥には南アルプスが顔を出していました。

 

 

奥秩父連峰最高峰 北奥仙丈ケ岳です。

 

北奥仙丈ケ岳から先は人もあまり入らない藪道、石楠花新道を進みます。

 

奥千丈岳。

 

一般登山道の石楠花新道ですらシラビソの縞枯や台風の影響でこの通り荒れ放題です。

 

さらに進むと林道に出ます。ここが2,154m 白檜平(しらべだいら)。林道を越えてゴトメキへ向かいます。

 

 

ここがゴトメキ。遠見山と黒金山への分岐です。

ゴトメキとは「御止木」と書き、江戸時代に幕府の直轄地であったこの土地の木は伐採することを禁じられていたために付いた名だそうです。

そのゴトメキには昭和40年に雪崩で遭難された方の遭難碑が建てられています。

 

下遠見から先は年間の入山者は僅かですので獣道以外の踏み跡は皆無です。また地形図に引かれたトレイルもほぼ当てになりません。地形図と実際の地形を照らし合せながら、コンパスで下山地を特定しつつ進みます。

関連記事

  1. 山行備忘録

    8月の那須岳(茶臼岳)

    今回はロープウェイを往復で利用するコースです。ウラジロタデかオ…

  2. 山行備忘録

    赤岳 天狗尾根

    甲斐大泉から一直線に赤岳へ詰めるバリエーションルート、天狗尾根に行きま…

  3. 山行備忘録

    紅葉始まる鳳凰山(夜叉神峠〜赤抜沢ノ頭手前の鞍部までピストン)2018年9月20日

    平日に東京方面から日帰りで鳳凰山を目指すとすれば、電車で韮崎駅から路線…

  4. 山行備忘録

    槍ヶ岳北鎌尾根 2017年9月18日〜20日

    実は初の槍ヶ岳北鎌尾根。湯股からのクラッシックルートを予定して…

  5. 山行備忘録

    奥秩父主脈西部縦走 1泊2日 2018年8月28日(火)・29日(水)

    月末の飯豊山がキャンセルになったので、久しぶりに自分の山行に出かけまし…

  6. 山行備忘録

    天城縦走

    冬季無積雪ツアーのプランニングに、伊豆の天城縦走へ行ってきました。…

イベントスケジュール

パートナーサイト

MONTURA STORE FC TOKYO(東京 駒込)

ツアー参加者優待キャンペーン

ツアーへお申し込みと同時でお得に

<入会金3,240円が2,160円に>入会割引パック

facebook

  1. イベントスケジュール

    【催行終了】2018年12月1日(土)・2日(日) 地図読み机上・実地講習1.5…
  2. 山行備忘録

    槍ヶ岳北鎌尾根 2017年9月18日〜20日
  3. イベントスケジュール

    【募集終了】2019年11月3日(日) 那須岳(茶臼岳・朝日岳縦走) 無積雪期 …
  4. ガイド日誌

    筑波山
  5. 山行備忘録

    奥秩父主脈西部縦走 1泊2日 2018年8月28日(火)・29日(水)
PAGE TOP