ガイド日誌

富士山プリンスルート第二弾

8月25日から26日の1泊2日で、またまた富士山プリンスルートへ行って来ました。
山の日のルートと全く同じでしたが、台風に挟まれながらも好天に恵まれました。

ルートの詳細は割愛しますが、印象に残った風景を数枚ご紹介。


まず、宝永山付近を歩いている時に突如現れたブロッケン現象。みんなで手を振って遊びました。
ブロッケンの由来はドイツのハルツ山地の最高峰ブロッケン山と言う山でよく見られたことに由来するそうです。


宿泊した七合五勺の山小屋「砂走館」から拝んだ夕日。美しいですね。


つるし雲。山頂到着後のご来光直前に現れました。レンズ雲と呼ばれる種類の雲の一種で、天候悪化の予兆です。
この後、寒さで体調を崩されたお客様と小屋で暖をとっておりましたので、ご来光は拝まず。コーヒーを飲んでるうちに太陽が昇って少し暖かくなったので、ゆっくり降りました。


フジアザミ(富士薊)。大砂走りの付近に沢山咲いていました。見た目は厳ついですが、乾いた大地に力強く咲く姿が印象的です。日本産のアザミでは最大種で、富士山周辺でよく見られる事から命名されたそうです。その根っこは山菜の郷土名産品で「山牛蒡」の漬物と称されます。

下りは延々と続く大砂走りのストレートダウンヒル、後半は飽きてしまいますが、やっぱりプリンスルートはお勧めです。

カズ

関連記事

  1. ガイド日誌

    大菩薩嶺〜小金沢連嶺 MONTURA Store FC Tokyoツアー

    今年は融雪が遅く北面には雪が残り、南面も道が泥濘み非常に悪いコンディシ…

  2. ガイド日誌

    燕岳と北燕

    7/22から一泊二日で、燕岳〜北燕岳プチ縦走ガイドのお仕事をい…

  3. ガイド日誌

    (MONTURA Store FC Tokyoツアー)金峰山 日帰り 瑞牆山荘〜大弛峠

    今回のMONTURA Store FC Tokyoツアーは残念ながら終…

  4. ガイド日誌

    大菩薩嶺 富士見新道

    賽の河原まで痩せ尾根を一直線に攀じ登る「富士見新道」。新道と名は付くが…

  5. ガイド日誌

    尾瀬ガイド(燧ケ岳・尾瀬ヶ原・至仏山)

    尾瀬ガイドしてきました。御池から燧…

  6. ガイド日誌

    谷川岳と至仏山

    いよいよ夏登山本番シーズンです。3連休は尾瀬でツアーガイドのオ…

イベントスケジュール

パートナーサイト

MONTURA STORE FC TOKYO(東京 駒込)

ツアー参加者優待キャンペーン

ツアーへお申し込みと同時でお得に

<入会金3,240円が1,080円に>入会割引パック

facebook

  1. ガイド日誌

    天城連山縦走
  2. イベントスケジュール

    【催行終了】2018年10月27日(土)乾徳山 日帰り〈MONTURA Stor…
  3. マイアウトドアライフ

    小梨平キャンプ場
  4. ガイド日誌

    南八ヶ岳縦走
  5. ガイド日誌

    8.11(山の日)富士山プリンスルート
PAGE TOP