山行備忘録

奥秩父主脈西部縦走 1泊2日 2018年8月28日(火)・29日(水)

月末の飯豊山がキャンセルになったので、久しぶりに自分の山行に出かけました。行き先はこの時期に静かな山歩きが楽しめる奥秩父山脈です。

 


(画像)金峰山山頂

【奥秩父山塊とは】

奥秩父山塊(おくちちぶさんかい)とは、野辺山高原の南東に位置する飯盛山(1,643m)から雲取山(2,017m)および南は三窪高原まで、広くはそれに東は奥多摩エリア、北は両神山(1,723m)付近、南は大菩薩連嶺までを加えた山塊。関東山地の中心部をなす。奥秩父山地(おくちちぶさんち)ともいう。千曲川(信濃川上流)、荒川、笛吹川(富士川上流)、多摩川の4河川の水源域であり、山域に火山をほとんど含まないことも特徴となっている。奥秩父は山域が比較的広く、2,600m圏の高峰を含め、2,000m級の山々が多数連なっていることから、北アルプス、中央アルプス、南アルプスに比して東アルプスと、この山域の山小屋関係者などは称している。大きな保水力を持った森林と、その水が川となって流れ出る渓谷の美がこの山域の魅力であるとして、英文学者で山旅を楽しんだ田部重治(1884-1972)は、雄大な日本アルプスの山々の特徴と並べて、1919年に『日本アルプスと秩父巡礼』を刊行、1930年にそれは『山と渓谷』として出版された。(出典:Wikipediaより)

【秩父多摩甲斐国立公園とは】

秩父多摩甲斐国立公園(ちちぶたまかいこくりつこうえん、英語: Chichibu Tama Kai National Park)は、北奥千丈岳を最高峰とする奥秩父山塊を中心とする、埼玉県、山梨県、長野県、東京都に跨る国立公園。面積126,259ha。日本百名山に数えられる金峰山、瑞牆山、大菩薩嶺、雲取山や、渓谷美で知られる西沢渓谷、東沢渓谷や御岳昇仙峡などがよく知られる。また三峰山(三峯神社)や御岳山(武蔵御嶽神社)でも有名。奥秩父山塊を中心とした埼玉、東京、山梨、長野の一都三県に跨る国立公園で、1950年(昭和25年)7月10日に国立公園に指定された。指定当初より秩父多摩国立公園の名称であったが、同公園の指定エリア126,259ヘクタール中の約37パーセント、46,834ヘクタールと最大の面積を占める山梨県の名称が冠されていないことから、名称変更の要望が山梨県により行われ、2000年(平成12年)8月10日に現在の秩父多摩甲斐国立公園に名称が変更された。針葉樹を主体とする深い原生林と、西沢渓谷、御岳昇仙峡などの清流周辺の自然環境の美しさについて、大正から昭和にかけ活躍した登山家田部重治の著書により、緑の渓谷美としてその魅力を広く世に知らされた。(出典:Wikipediaより)

 


(画像)夢の庭園から朝日に照らされた朝日峠〜朝日岳〜金峰山の稜線を眺める

【アクセスとルート】

■往路
電車:新宿駅 7:00発〜(JR特急スーパーあずさ1号)〜8:37着 JR韮崎駅 8:50発〜(山梨峡北交通バス)〜瑞牆山荘 10:02着

1日目:瑞牆山荘〜金峰山〜朝日岳〜大弛峠 大弛小屋泊

2日目:大弛峠〜国師ヶ岳〜甲武信ヶ岳〜木賊山〜戸渡尾根〜西沢渓谷

■復路
西沢渓谷入口 15:10発〜(山梨市営バス)〜16:08着 山梨市駅 16:20発〜(JR特急かいじ118号)〜17:51着 新宿駅

 

【山行まとめ】

金峰山山頂手前の五丈石(ごじょういわ)。名前の由来はその高さが5丈(約15m、1丈=約3.0303メートル)ほどだからでしょう。

金峰山〜甲武信ヶ岳の至るところに縞枯現象が見られます。

初日にお世話になった大弛小屋。夕食は牛のすき焼きを出してくれます。連泊の場合は翌日が鶏肉です。

朝5:30に出発。早朝はまだ西側の視界が開け「夢の庭園」から金峰山が見えました。

前国師を通って、

奥秩父山塊の最高峰、北奥千丈岳に立ち寄り、、

北奥千丈岳からは奥秩父山脈が一望できます。早朝は雲取山から飛龍山まではっきりと見えました。

南アルプスもこの通り。甲斐駒ケ岳から仙丈ケ岳、北岳、間ノ岳、塩見岳まではなんとか判別できます。

国師ヶ岳、今回の縦走区間で最も好きな場所。ここから見る富士山は本当に雄々しい。

東梓を越えて、、、

眺望が全く無い「富士見」をパスし、、、、

急登の踊り場「水師(みずし)」を抜けたら、、、、、

甲武信ヶ岳に到着です。

甲武信小屋に立ち寄り、

木賊山で少しマッタリして、、

戸渡尾根から徳ちゃん新道を経て、、、西沢渓谷に下りました。

 

【日帰り温泉】

西沢渓谷や乾徳山のバスでの帰りに立ち寄れる市営温泉浴場「みとみ笛吹きの湯」

詳しくは山梨市のオフィシャルサイトをどうぞ。

 

ようへい

関連記事

  1. 山行備忘録

    槍ヶ岳北鎌尾根 2017年9月18日〜20日

    実は初の槍ヶ岳北鎌尾根。湯股からのクラッシックルートを予定して…

  2. 山行備忘録

    天城縦走

    冬季無積雪ツアーのプランニングに、伊豆の天城縦走へ行ってきました。…

  3. 山行備忘録

    赤岳 天狗尾根

    甲斐大泉から一直線に赤岳へ詰めるバリエーションルート、天狗尾根に行きま…

  4. 山行備忘録

    8月の那須岳(茶臼岳)

    今回はロープウェイを往復で利用するコースです。ウラジロタデかオ…

  5. 山行備忘録

    紅葉始まる鳳凰山(夜叉神峠〜赤抜沢ノ頭手前の鞍部までピストン)2018年9月20日

    平日に東京方面から日帰りで鳳凰山を目指すとすれば、電車で韮崎駅から路線…

  6. 山行備忘録

    大丸戸尾根バリエーション

    大丸戸尾根は大正〜昭和初期まで、柳平から国師ヶ岳に向かうクラッシックル…

イベントスケジュール

パートナーサイト

MONTURA STORE FC TOKYO(東京 駒込)

ツアー参加者優待キャンペーン

ツアーへお申し込みと同時でお得に

<入会金3,240円が1,080円に>入会割引パック

facebook

  1. ガイド日誌

    今年の初富士
  2. イベントスケジュール

    【催行終了】2019年2月17日(日)沼津アルプス 日帰り〈MONTURA St…
  3. ガイド日誌

    田代山〜帝釈山、そして会津駒ヶ岳
  4. イベントスケジュール

    【募集終了】2019年11月3日(日) 那須岳(茶臼岳・朝日岳縦走) 無積雪期 …
  5. ガイド日誌

    ゆったり仙丈ケ岳
PAGE TOP